砂の器

1974年 日本 143分

昔から知ってたが、重い腰を上げてみてみた。

予想通りの期待はずれ感。

叙情的過ぎる音楽がやたらつかいまくられていてうんざり。いくら小説がベースでも文章をそのまま画面に字幕で載せるのは野暮ったすぎる。出てくる役者は良いが、演出が全体的に野暮ったい。これが感動の名作・・・???