シェーン

1953 アメリカ 118分

今年の4月にデジタルリマスター版でリバイバル公開されていた。

子供のときにぼんやりと観たような気もするのだが、ラストシーン以外の内容はほとんど覚えておらず。

感動した。名作といわれているだけのことはある。

冒頭のシェーンと少年との会話が良かった。

「hello boy.
俺が来るのを見てたろ」

「そうだよ」

「しっかり物を見る子はいい。
大物になるぞ」

www.youtube.com

 
www.shane-movie.jp  
『これはアメリカ映画の不死鳥である。生涯この映画の美しい想い出は消えまい。
いまもこの映画のビクター・ヤングの主題曲が聞えてくる。
私はこの映画をハリウッドのスタジオの試写室で、
その出来たばかりのフィルムを10人ぐらいのスタジオの人たちと見たのであった。
そして泣いた』淀川長治(リバイバル版パンフレットより)
 
『最高の西部劇だ。今まで殺人とはならず者が行うもので、本当の暴力は描かれてこなかったが、この作品が変えたと言える』サム・ペキンパー(海外版DVDオーディオコメンタリーより)

シェーン - Wikipedia

映画 シェーン - allcinema


d.hatena.ne.jp映画ムダ話も聞きたくなった。