6才のボクが、大人になるまで。

6才のボクが、大人になるまで。 - Wikipedia

2014年アメリカ

70点。

主役の子供が6才から18才になるまでの12年かけて撮影されたという珍しい映画。

母親役がパトリシア・アークエット父親役がイーサン・ホークで姉さん役(監督の娘)も12年間変わらないので12年の変化が見れる。

ドラマ性はあまりないが、2時間45分がそれほど長く感じなかった。

監督はリチャード・リンクレイターで「ファースト・フードネイション」「スクール・オブ・ロック」なども監督していた。

イーサン・フォークとフランス女優のジェリー・デルピーとで6年置きに今まで三本とっている恋愛映画も監督している。

 

ウタ丸解説

宇多丸が映画『6才のボクが、大人になるまで。』を語る - YouTube