キャリー(2013年)

キャリー (2013年の映画) - Wikipedia

2013 アメリカ 99分

マイナス500点。

思った通りあまり良くなかった。

クロエ・グレース・モレッツは、ナイーブな感じがしなくて、はじめから邪悪な感じがする。だから復讐によるカタルシス感が薄い。「キャリー」より「エクソシスト」の方がむいている。

ジュリアン・ムーアは顔が怖いだけ(自傷行為をしていたが意味不明)。

原作では街一つ消滅するほどの破壊をするらしいが、映画では新旧どっちもそこまで大きな破壊はしない。そこが今作では違うのかなと思ったけど期待はずれ。

前作はラストで墓から手が出てくるが(1972年のアメリカ映画「脱出」のラストの真似らしい)、墓にヒビが入るだけでスーがベッドにいるわけでもない。他にも細かい部分でいろいろ違っていた。スマホで動画アップしたりとか現代風になっている部分は良かったと思う。