恐怖の報酬

恐怖の報酬 (1977年の映画) - Wikipedia

1977年 アメリカ 122分 【1953年制作のフランス映画(各国の映画祭で数々の賞を受賞したらしい)のリメイク】

動画

85点

  ある漫画家のブログを読んでたら、怖いバイトと称して運送のバイトをしていたときの嫌な体験がかいてあり、そこでこの映画にちょっと触れていたので検索したらヨウツベにあったので観てみた。

初めの方でどんどん場面が変わり、わけがわからなかくなってきたので、ウイキでおおまかなストーリーを理解してからみたのだが、ウイリアム・フリードキン監督がエクソシストの四年後に作っただけあってか、しっかりと怖い映画になっていた。

ロイ・シャイダーが最期の方でゾンビのようなメイクになってしまい(砂埃の汚れのためというのもあるだろうけど)、よろよろと暗闇からニトロのケース持って歩いてくるところや、最後の最後にどんでん返しが来るところとか、ホラー映画のようだった。

音楽はドイツのプログレ、タンジェリン・ドリーム。