読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランケンシュタインの逆襲

ホラー

フランケンシュタインの逆襲 (1957年の映画) - Wikipedia

フランケンシュタインの逆襲』(フランケンシュタインのぎゃくしゅう、原題: The Curse of Frankenstein)は、メアリー・シェリーの『フランケンシュタイン』を原作とし、1957年にイギリスのハマー・フィルム・プロダクションが製作したホラー映画。主演ピーター・カッシング。監督テレンス・フィッシャー。

第二次世界大戦前に大きなブームがあったが、戦後停滞傾向にあった古典的なホラー映画の分野を本作のヒットにより復興させた金字塔的作品である。同一邦題のアメリカ映画『フランケンシュタインの逆襲 』(1965年)とは無関係。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1957年 イギリス 83分

7点。

メアリー・シェリーの原作とはかけ離れている。

クリストファー・リーが演じたフランケンシュタインが作った怪物はけっこう気持ち悪かった。典型的なやつと違って妙にリアルに見えた。

面白くも怖くも無いけど、これの翌年に、ほぼ同じスタッフ、俳優で作られたらしい「吸血鬼ドラキュラ」よりはぜんぜん良かった。