読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤング・ゼネレーション

スポーツもの ファミリー 青春もの ドラマ

ヤング・ゼネレーション - Wikipedia

1979 アメリカ 101分

監督:ピーター・イェーツ

 37点 

 イケイケ→挫折→乗り越えて成長、という清々しいアメリカンな青春映画の佳作。

女子大生の寮の前で主人公が歌うシーンは観てて、こっぱずかしかった。

レースシーンは良かった。

がんばれ!ベアーズ」(1976)で不良役で印象的だったジャッキー・アール・ヘイリーという俳優が出ていたのだが、背が低いことをおちょくられるシーンがやたら多くて、かわいそうになった。あそこまで繰り返さなくても良いのではないかと思った。

 ウタ丸の生涯ベストに入っている。やっぱり映画の感想は極めて個人的なものだ。

宇多丸が生涯ベスト映画『ヤング・ゼネレーション』を語る - YouTube

【生涯ベスト】宇多丸 映画「ヤング・ゼネレーション 」 - YouTube