読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ザ・ドライバー

ザ・ドライバー - Wikipedia

1978 アメリカ 91分 監督・脚本:ウオルター・ヒル

79点

ライアン・オニールのうちに秘めた暴力性や狂気と映画の雰囲気が合っていた。

カーチェイスは他にほとんど車も通行人もいない夜のシーンが多く、その分、スリルがあまり感じられなかった。

イザベル・アジャーニが出てるのが意外だった。

ライアン・ゴズリングの「ドライブ」(あまりそう思わなかったが、この映画に影響受けているらしい。名前が無いところとセリフもあまり無いところは同じだ)に比べたら(「ドライブ」は題名のわりにカーチェイスが少なく客のクレームがあったらしい)、カーチェイスは多かった。

単純な話で最後は意外とあっさした終わり方だが、いまいち理解できず。