読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第七の封印

アート系 カルト ゴシック シュール

第七の封印 (映画) - Wikipedia

1957 スウェーデン 96分 監督・脚本:イングマール・ベルイマン

3点

 

いろんな人に影響を与えた映画で監督のイングマール・ベルイマンは20世紀を代表する巨匠の一人らしい。

「野いちご」、「処女の泉」という映画も有名らしい。

主演のマックス・フォン・シドーは現在87歳で去年「スターウオーズ フォースの覚醒」に出てて、「エクソシスト」にも神父役で出ていた人だった(よく覚えてないが)。

 

まったくおもしろくない。この映画のどこがそんなに良いのだろう。

死神も滑稽にしか見えない。

いろいろ意味がわからず、特にキリスト像を背負って移動する黒いフーディーな集団が謎。

最後のシーンもなんだかなあ、としか思えない。

町山智浩の映画その他ムダ話に解説有り。

ゴーストワールド」との関連が気になる。

町山智浩の映画ムダ話『第七の封印』サンプル - YouTube

映画ムダ話でベルイマンの『第七の封印』 - 映画評論家町山智浩アメリカ日記

鞭で自らを打つ人々は何か?

生意気な従者の意味は?

第七の封印に喜ぶ女性は?

死神と手をつないで踊る意味は?

ゴーストワールド』との関連は?