サウルの息子

クリックすると新しいウィンドウで開きます

サウルの息子 - Wikipedia

ハンガリー 2015

 

虐殺は絶対許されない行為だが、私的には誰もがレイシストだ。

いろいろ考えさせられる。

主人公の周りで行われているものを写さないのは斬新だと思った。

 

 

『サウルの息子』の息子とラストについて - 映画評論家町山智浩アメリカ日記

宇多丸「サウルの息子」の感想を語る シネマハスラー - YouTube