『外内タイムス』

※不定期発行

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う

 

f:id:nmatsumoto:20171009120515p:plain

 

f:id:nmatsumoto:20171009120627p:plain

映画『雨の日は会えない、晴れた日は君を想う』公式サイト | 2017年9月22日 Blu-ray&DVD リリース

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う : 作品情報 - 映画.com

2015 アメリカ 101分

「わたしに会うまでの1600キロ」の監督で何となくうすらぼんやりとした内容なのは同じだった。見終えて何のカタルシスも無く(何も言及されないので主人公の内面で自己完結しているような感じで見てる方が汲みとってあげないとわからない)、ストーリーもあまり無い。

トレイラーを見て面白そうと思ってみた。想像と違って分かり難かった。映画の全体的な雰囲気はいい感じだったが意味不明すぎる。

前半は退屈だが終わりにかけて良くなったが最後まで何で奥さんが死んでも悲しくなかったのかがいまいちわからなかった。

原題(破壊、爆破などの意味)とかけ離れたウエットな邦題。

主人公の内面がいまいちよくわからなかったが、うっすらわかりやすく解説している人がいた⇒【ネタバレ有】「雨の日は会えない、晴れた日は君を想う」感想とあらすじ・伏線の徹底解説!/個人的に大傑作のアート系映画でした! - あいむあらいぶ

エンドクレジットでかかる曲。

www.youtube.com