仁義なき戦い

仁義なき戦い(1973年)
仁義なき戦い 広島死闘篇(1973年)
仁義なき戦い 代理戦争(1973年)
仁義なき戦い 頂上作戦(1974年)

映画 仁義なき戦い - allcinema

 

作監督のシリーズは他にも何本かあるけど、スピンオフ的な広島死闘篇以外の上記三本が主要作らしい。

美能幸三というヤクザの獄中手記を元にした小説の映画化。

菅原文太=広能昌三=このシリーズの主人公=山守組幹部=広能組組長。

昔ちらっとだけ観た(あまり好きではなかったし良さがわからなかった)ような気もするが、ほとんど覚えてなかったので観た。

美的でない絵面の目白押しでちょっと見てるのが辛く、特にアクションシーンの手振れが苦手だ(エネルギッシュで躍動感はあるけど)。しかしスタイリッシュに描かれていたら、この生々しさは出なかっただろう。普遍的な社会の不条理、人間の汚さ狡さを表現するためにそうしたようだ。早口なセリフが聞き取りにくく同じ俳優が何度も違う役柄で出てくるのでかなりわかりにくい。

広島死闘編(千葉真一キンタマかきながら下品過ぎるセリフを言うのが笑う)が一番良かった。北大路欣也が光っていた。

代理戦争の渡瀬恒彦も良かった。ゴダール勝手にしやがれ日本版のような。

川谷拓三も良い。

シリーズの要の俳優が次々と亡くなってしまっているのが悲しい・・・。

世界的にけっこう見られているらしい。マニアのみだろうけど。