スピルバーグ論

町山氏の映画塾の「シンドラーのリスト」(1993)の解説。

スピルバーグの作家性が良くわかって面白かった。

町山智浩の映画塾!#205 シンドラーのリスト ※2017/12/26(火) 生配信&公開収録

www.youtube.com

「フック」を作ってる最中に死ぬほどつまんなくなっちゃって、子供大人がどうやって大人になってどう生きたらいいのかわかんなくて苦しんで逃げ出したい状況になっていたらしい。
それで自分自身が本当にやらなくてはいけない宿題みたいなものをやらなくてはいけないんじゃないかという気持ちになって「シンドラーのリスト」を作ったらしい。

「フック」はなぜか映画館に見に行った。これが哀しくなるほどつまらなかった。以来スピルバーグの映画は積極的に観たいと思わなくなった・・・今でもあまり好きではないのであまり観てない。