万引き家族

f:id:nmatsumoto:20180701193422j:plain

万引き家族 : 作品情報 - 映画.com

2018 日本 120分 是枝裕和監督 

※2018年・第71回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に出品され、日本映画としては1997年の「うなぎ」以来21年ぶりとなる、最高賞のパルムドールを受賞した。

~~~~~~~~~~~~~~~~

映画館で見た。

是枝映画は今まで良いと思ったことが無いのだが(2,3本しか観てないが)、これはけっこう良かった(子供に焦点当てた映画はあまり好きじゃないが)。

日本の社会問題があまり重くなく描かれていて(いつもそんな感じがするが)、ちょっと笑えるシーンもあり、どことなく温かみがある感じも良かった。

近藤龍人という「鬼畜大宴会」のカメラマンだった(この映画には衝撃を受けたがこの映画の監督はその後パッとしない。やっぱりカメラマンが良かったからか)。このカメラマンが良かったのかもしれない。

バスで父子が別れて父がバスを追っかけるシーンは特に良かった。

細野晴臣の音楽もまあ良かった。

 

落語との関連性や世界の貧困映画等を語る町山氏↓

【町山智浩映画時評】『万引き家族』partⅠ - YouTube

【町山智浩映画時評】『万引き家族』完全版~是枝映画落語説~ - YouTube